新製品情報(未発売) オリンパス17mm F1.8の開発を発表




このレンズに関しては発売後こちらの記事でレビューを行っていますのでご参照ください。

M.ZUIKO DIGITAL 17mmF1.8はPENの普段使いに最適なレンズ

 

 

—-元記事本文—-

 

オリンパスが17mm F1.8の開発を発表しました。

9月に行われたドイツの展示会フォトキナ2012で発表したものです。

 

 

 

 

17mmという画角は、換算で34mという画角になり、スナップなどにちょうどよい画角です。多くの携帯カメラなども30㎜~35㎜あたりの画角となっていて、一番なじみの深い画角ではないでしょうか。

 

さらに解放絞りがf1.8という明るさがあり、背景をぼかしたりと写真のバリエーションを広げることができそうです。

 

12㎜f2.0と同様の金属を使用した高級感のあるレンズとして設計されており、オリンパスらしくルックスでも楽しめるレンズになりそうです。

 

 

オリンパスからの発表によるとこのレンズは・・

 

「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」の概要

  1. 小型ボディーに凝縮された大口径F1.8高性能レンズ
  2. 所有する喜びを感じさせる上質な金属外装
  3. 「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0」で好評のスナップショットフォーカス機構を搭載
  4. “MSC機構(Movie & Still Compatible)”搭載による、高速かつ静粛なオートフォーカス
  5. 発売は2013年前半を予定。製品仕様の詳細と価格は共に未定

 

オリンパス公式サイトより

http://www.olympus.co.jp/jp/news/2012b/nr120917zuikoj.cfm

 

 

フォトキナ会場で参考出品された画像

 

価格や発売時期は?

オリンパスからは、まだ詳細の情報は流れていません。

 

発売は2013年始めとアナウンスされているのですが、ネット上にはもう少し早くなるのではないかという憶測も飛び交っています。

価格も600ドル以下になるなど、ちょっと意外な情報も出ていたりします。

 

また、何か最新情報があれば随時更新するようにします。