新製品情報(未発売) M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro、75mm F1.8 




M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro、M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 はオリンパスが開発を発表しているマイクロフォーサーズ用の高性能レンズです。

 

2月のCP+2012にOM-D E-M5と共に展示され、話題を呼んでいます。

5月の初めに関係者向けにテスト用の75㎜F1.8を発送しているというささやかれており、発売が近いとみられています。

6月ごろの発売になるのではないかと、噂されています。

 

 

■ CP+2012での展示

 

60mmF2.8 + E-M5

 

75mmF1.8 + E-M5

 

 

 

■ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

 

・防塵・防滴構造を採用

・インナーフォーカス方式

・最短撮影距離は0.19m

・35mm判換算の最大撮影倍率は2倍

・フォーカスリミットスイッチ搭載

・価格は不明

 

撮影倍率がなんと2倍!!のレンズです。

各社の販売しているマクロレンズは普通1倍なので、文字通りその2倍の撮影倍率を実現しています。

 

さらに防塵防滴で、高速のAFまで搭載されているようです。

かなり力の入ったマクロレンズになりそうです。

 

 

■ M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

 

・金属外装の採用

・最高の描写性能 (カタログより)

・きれいな円形状のボケ(カタログより)

・35㎜換算で150㎜でF1,8の明るさ。ポートレートに最適なレンズ。

・海外での価格は7-800ドル(噂レベル)

 

オリンパスも「最高の描写性能」と大きな表現をしているだけあり、かなり期待のできそうなポートレートレンズです。

45㎜F1.8も評判が高いだけに、それよりさらに高級レンズということで楽しみな一本です。

カタログからの抜粋

この2本のレンズは、店頭で配られているマイクロフォーサーズのレンズカタログに既に掲載されています。

 

これ以上の詳しい情報はまだ公開されていません。

 

 

更新日 2012年5月7日