オリンパスM.ZUIKO DIGITAL ED12-50mmF3.5-6.3 EZは全部入りレンズ




オリンパスM.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZはマイクロフォーサーズ初の防塵防滴ズームです。 防塵防滴の高性能カメラのOM-D E-M5に先駆けて発売されました。

 

このレンズの特徴としては、オリンパスの定評の防塵防滴に加えて、電動ズーム、マクロモードといった便利な機能が惜しみなく盛り込まれています。

 

画角は、12-50㎜のズーム(換算24㎜-100㎜)で、これまでの14-42mmの標準ズームより広角、望遠ともに広がり、使いやすくなっています。

 

オートフォーカスも静かで早く、電動ズームの性能のよさもあって、動画用のレンズとしても優秀な性能です。

 

基本スペック

■レンズ構成=9群10枚
■最短撮影距離=0.35m(マクロモード時は0.2m)
■最大撮影倍率=0.36x(マクロモード時)(35mm判換算:0.72x)
■フィルター径=φ52mm
■大きさ(最大径×全長)=φ57mm×83mm
■質量=211g

  

評価

・オリンパスのお家芸の優秀な防塵防滴性能。アウトドアに最適。

・オートフォーカス(AF)は早くて静かで、動画にも静止画にも便利。

・L-Fnボタンが搭載されていて、これを押すとピントが固定される。動画撮影時に被写体との間に何かが横切るような場合に便利。

・電動ズームは動画用として最適。

・電動ズームは、ズームリングを前後させることにより自動と手動の切り替えが即座にできる。

・ズーム時にレンズの長さが変わらないインナーズーム。

・各種収差、歪曲なども目立って悪い部分はない。

・1~2段絞った時がベストな描写力。

・ズーム43mm時にマクロモードに切り替えることによって撮影距離が20mmまで縮まる。

・最大撮影倍率0.72倍(換算)のマクロモードを気軽に楽しめるのは便利。

注意点

・描写力はこれまでの標準ズームと大きな差はない。(今までの標準ズームが十分優秀)

・24㎜始まり&防塵防滴といった今までの高性能レンズの条件をそろえていて期待感が大きいためか、描写力に対する厳しい意見も見られる。

・ただ、様々な機能を盛り込まれたこの倍率のレンズとしては、軽くてコンパクトに仕上がっているレンズ。

・周辺減光は全域で多少みられる。1-2段絞ると改善する。

・12㎜域の広角ではフレアが出やすい。

比較対象、競合品

 

・VS パナソニックLUMIX G X VARIO PZ14-42mmその他14-42mm標準レンズ

 

比較対象になるのは、その他の標準レンズです。

 

まず、一番の違いはM.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZには防塵防滴、マクロモードといった他のレンズにはないオリジナルな機能があります。

これらの機能に魅力を感じるのであれば、12-50㎜がオススメです。

そうでないなら、少し大きくなる12-50㎜は悩ましい選択肢になります。

 

二点目の違いは広角です。他のズームは14㎜はじまりで、このレンズは12㎜始まりです。換算28㎜と24㎜の差は思った以上に大きいので、24㎜が必要かどうかというのが選択のポイントになります。

 

動画を撮られる方は、同じく電動ズーム機能を持つLUMIX G X VARIO PZ 14-42mmとの選択になります。

オリンパスボディで動画を撮る場合は、ボディとレンズのメーカーをそろえると、ズーム速度の設定(3段階のスピード調整)ができるので12-50mmがオススメです。

パナソニックボディの場合は、12-50を選択すると手振れ補正がレンズ、ボディ共になくなるので、14-42mmの方が無難です。

 

ただ、オリンパスボディでもLUMIX G X VARIO PZ 14-42mmはパンケーキ並のサイズという際立った特徴があるので、大きさを重視するのであればPZ14-42mmになります。

 

描写力に関しては、各レンズそれほど大きな差ではないので神経質にならなくてもよいと思います。できるだけよい描写を、とこだわる方はむしろマイクロフォーサーズの誇る豊富な単焦点レンズから選ばれた方がよいかと思います。

作例、オススメのレビュー等

・デジカメWatch OLYMPUS OM-D E-M5【第1回】 ~北海道でいきなり実戦投入 Reported by 礒村浩一

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/longterm/20120409_525099.html

デジカメWatchのOM-D E-M5のレビュー記事ですが、作例はキットレンズである M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mmですべて撮影されています。北海道の冬景色をクリアに写し取っています。

 

 

・デジカメWatch 【新製品レビュー】OLYMPUS OM-D E-M5 ~高い完成度を誇るマイクロフォーサーズ上級ボディ Reported by 大浦タケシ

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/20120419_527056.html

こちらもデジカメWatchのOM-D E-M5のレビュー記事です。作例はキットレンズである M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mmです。東京の春の風景の写真です。

フード、オプション品等

このレンズには純正のフードが付属していません。
逆光性能もそれほど高くないので、 別売になりますがフードは用意したほうがよいです。

 

  
※) M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 とレンズフードは共通になります。すでにお持ちの方は重複して買わない様に気を付けてください。
 
・オススメのフィルター
Kenko 52S PRO1D プロテクター(W)ワイド 252512
 
 ・オススメC-PLフィルター 
Kenko 52S PRO1D ワイドバンド サーキューラーPL C-PL(W) Wバンド 512524

価格等

  

 






こちらの記事もよく読まれています