LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8 レビュー 評価




パナソニックLUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S. H-HS12035はマイクロフォーサーズ初の大口径ズームレンズです。

 

ズーム全域でf2.8という明るさをもち、ボケを生かした写真や、暗い場所での撮影に力を発揮します。

 

f2.8通しレンズというと、普通カメラメーカーの最高峰のレンズという位置づけですが(キヤノンやニコンだと20万円レンズです!)、このLUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8も、パナソニックの最高峰のレンズとして「Xレンズ」が銘打たれています。

 

描写力は、マイクロフォーサーズのズームレンズの中でずば抜けており、抜けがよくシャープな写りです。

 

オートフォーカスもマイクロフォーサーズの中でトップレベルで、ピント合わせをした瞬間に合うイメージです。

 

レンズ内手振れ補正も優秀で、絞り解放から使える画質、25㎝まで寄れる接写能力、f2.8にしてはコンパクトなサイズ、防塵防滴性能と、死角のないマイクロフォーサーズで最高峰のズームレンズです。

 

基本スペック

■レンズ構成=9群14枚
■最短撮影距離=0.25m
■最大撮影倍率=0.17x(35mm判換算:0.34x)
■フィルター径=φ58mm
■大きさ(最大径×全長)=φ67.6mm×約73.8mm
■質量=約305g
■付属品=フード、ケース付

 

評価

・絞り解放からシャープで解像力が高く、全域で安定した描写力。

・マイクロフォーサーズのズームレンズでは最高レベルの描写。

・逆光にも強く、各種収差も目立たないレベル。

・25㎝まで被写体によれるマクロ性能。

・防塵防滴性能

・オートフォーカスは早い。(最速レベル)

・f2.8通しレンズにしてはコンパクトなサイズ。(300g)

 

 

 

注意点

・特に目立ったアラのない高性能レンズ。

・周辺光量は解放では若干あるが、f5.6まで絞ると改善する。

・歪曲は広角で樽型、望遠で糸巻型があるが、注意してみなければわからない。

 

作例、オススメのレビュー等

 

デジカメWatch パナソニックLUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8 ASPH. POWER O.I.S.(H-HS12035)  交換レンズ実写ギャラリー Reported by 上田晃司

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/lens_review/20120620_541054.html

GX1と12-35mm F2.8で撮影されたハワイの作例が掲載されています。

 

今日も散財しましょう LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8買った

http://www.bakbonejp.com/camera/660

OM-D E5と12-35㎜ f2.8を組み合わせて撮った作例が掲載されています。

 


フード、オプション品等

このレンズには純正のフードが付属しています。 
 
・オススメのフィルター
Kenko 52S PRO1D プロテクター(W)ワイド 252512
 
 ・オススメC-PLフィルター 
Kenko 52S PRO1D ワイドバンド サーキューラーPL C-PL(W) Wバンド 512524
 

価格等

   






こちらの記事もよく読まれています