LUMIX DMC-G5 レビュー 評価




パナソニックLUIX DMC-G5が9月13日に発売されます。

 

 

LUMIX DMC-G(通称Gシリーズ)は 、ミラーレスカメラのの先駆けとなったシリーズです。

 

EVF(電子ファインダー)を備え、一眼レフスタイルで撮影ができるのが特徴です。スタイルは一眼スタイルながら、コンパクトで価格を抑えたマイクロフォーサーズの中堅機です。

 

DMC-G5はDMC-G3の後継機種になります。(パナソニックは慣例として4を飛ばして、製品名を名づけます。)

 

G3はコンパクトさや、柔らかいフォルムが特徴的でしたが、G5は機能性を重視し、よりカメラらしい外見にリニューアルされています。

 

 

カラーはエスプリブラック、シェルホワイト、ソリッドシルバーの3色が用意されています。

 

機能面の特徴は?

G5の特徴はパナソニックが「新たなシューティングスタイル」と呼ぶ、速射性能です。ビューファインダーに目を近づけるだけで、自動でピントを合わせを行う「アイセンサーAF」が搭載され、シャッターチャンスを逃しません。

 

 

またGシリーズといえば、タッチパネルの機能が豊富です。

 

画面内の被写体にタッチするだけで写真が撮れる、タッチシャッターは健在です。それに加えて、ファインダーをのぞきながらタッチパネルに触れることでフォーカス位置を調整できる「タッチパッドAF」といった新機能を備えています。

 

 

写真の性能もG3から大幅に進化しています。

新しいLive MOSセンサーと画像処理エンジン「ヴィーナスエンジン」が進化したことにより、ISOが6400から12800にアップしています。

 

さらには連射性能も大幅に向上しており、4コマ/秒から最高6コマ/秒(電子シャッター時はなんと最高20コマ/秒)に進化しています。

 

さらに電子シャッターの優秀なところは、無音でシャッターが切れるというところです。シャッター音を立てると迷惑がかかるような場合でも周りを気にせず写真を撮ることができます。

 

動画性能も最新性能を備えており、AVCHD progressiveによる1080/60p 28Mbpsの記録も行えるようになっています。これはパナソニックの一眼の中でもっとも高画質な動画性能になります。

 

 

基本スペック

・カメラ有効画素数 約1605万画素

・シャッタースピード 1/4000~60 秒

・高感度(ISO感度) ISO160~12800

・動画 AVCHD, MP4 1920×1080, 60P 記録(センサー出力60コマ/秒)

・連射撮影

SH:20コマ/秒(記録画素数4M 4:3時、電子シャッター時)

H(高速):6.0コマ/秒(記録画素数16M 4:3時、メカシャッター時)

・液晶モニター 横縦比 3:2, 3.0型, 約92万ドット

・ビューファインダー カラー液晶ビューファインダー(約144万ドット相当)

・内蔵フラッシュ TTL調光内蔵ポップアップ式 GN 10.5相当(ISO160・m)

 

・フォトスタイル
スタンダード/ヴィヴィッド/ナチュラル/モノクローム/風景/人物/カスタム
(コントラスト / シャープネス/ 彩度 / ノイズリダクション 設定可)

 

・クリエイティブコントロール
ポップ / レトロ / ハイキー /ローキー/ セピア / ダイナミックモノクローム /
インプレッシブアート / ハイダイナミック / クロスプロセス / トイフォト /
ジオラマ / ソフトフォーカス / クロスフィルター / ワンポイントカラー
・寸法(W x H x D) 119.9 x 83.2 x 70.8mm
・重量 約396g(バッテリー、メモリーカード含む)、約346g(ボディのみ)

 

■ 仕様のさらに詳細が見たい方はこちらへ

パナソニック公式サイト http://panasonic.jp/dc/g5/spec.html

 

評価

・グリップが大きくなって握りやすい。

・デザインが従来の一眼レフスタイルに近づき、万人受けするものに。

・背面に電動ズームボタンが追加され、電動ズームとの相性がアップ。

・オートフォーカス(AF)は早くて、シャッターレスポンスも高い。

・連射は5コマ/秒と高速化。

・電子シャッターを使用すると、無音の撮影ができる。

・優秀な動画性能(AVCHD, MP4 1920×1080, 60P)

・バリアングルは低い場所や高い場所からの撮影時にも便利。

 

注意点

・耐ノイズ性能に関してはオリンパスのOM-D E-5に一歩劣る。

・ISOは1600くらいまでは常用可能か?

・カラーが赤や青などの、派手な色がなくなり残念がるユーザーの声も。

 

 

 

レンズキットはどれがおすすめ?

パワーズームレンズキット (DMC-G5X)

LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm F3.5-5.6とのセットです。

 

コンパクトな電動ズームレンズとの組み合わせは、DMC-G5の魅力を存分に発揮してくれる組み合わせです。

 

動画をよく撮る方であれば、この電動ズームの組み合わせがおすすめです。

 

ダブルズームレンズキット (DMC-G5W)

LUMIX G VARIO 14-42mm F3.5-5.6

LUMIX G VARIO 45-150mm/F4.0-5.6

の二本との組み合わせのダブルズームキットです。

 

望遠レンズが必要な方はこちらの選択になります。LUMIX G VARIO 45-150mm/F4.0-5.6は換算で90-300㎜を撮影することができる望遠レンズで、運動会や発表会など、遠くの被写体を映すことが多い方には重宝するレンズになります。

 

ただ、特に望遠レンズが必要ない方であれば、優秀な電動ズーム搭載のパワーズームレンズキットがおすすめです。

 


オプション品等

 順次情報を集めて公開します。
 
 

価格等

 

  






こちらの記事もよく読まれています