パナソニックLUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5 超小型魚眼レンズ





パナソニックLUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5 H-F008は、現在マイクロフォーサーズ唯一の専用魚眼レンズです。

 

魚眼レンズというと大きくて扱いにくいというイメージがありますが、このレンズはマイクロフォーサーズの特色を生かして非常にコンパクトに設計されています。

世界最小・最軽量の魚眼レンズで、ぱっと見ても外見では魚眼レンズには見えません。

 

マイクロフォーサーズで専用設計されているだけあって、描写もすばらしく、一眼レフの魚眼レンズにまったく遜色がありません。

このレンズを使いたいためにマイクロフォーサーズのカメラを購入するユーザーもいるくらいです。

 

基本スペック

■レンズ構成=9群10枚
■最短撮影距離=0.1m
■最大撮影倍率=0.2x (35mm判換算:0.4x)
■フィルター径=前部:取り付け不可、後部:挟み込みタイプ:22mm×22mm
■大きさ(最大径×全長)=φ60.7mm(固定フード部)×約51.7mm
■質量=165g

 

 

 

 

 

 

評価

・とにかく超小型軽量の魚眼レンズ。

・マイクロフォーサーズにしてよかったと思わせてくれる一本。

・逆光にも強く、フレアはほとんど発生しない。

・写りも実力が高く、本格派。

・マイクロフォーサーズ専用設計だけあって、収差等も優秀。

・AFも早く静かで、ストレスなく撮影できる。

・最短撮影距離が10㎝でどアップの写真も撮れる。

 

注意点

・特に問題点は見当たらない。

・魚眼なので(前玉に)フィルター等は装着できない。

・レンズ後部にシートフィルターを挟める。(下のデジカメWatchのレビュー記事参照)

・マイクロフォーサーズのレンズとしては少し値段が高め。

(他マウントの魚眼に比べると格安と言えるが)

・F3.5だと周辺減光が少しある。F4まで絞ると気にならなくなる。

 

 

比較対象、競合品

 

・今のところなし

魚眼レンズが欲しいのであればすぐに購入しても後悔はしない。

 

 

・マイクロフォーサーズ以外で魚眼を検討されている方

超コンパクト、低価格、ライブビューでロー&ハイアングルも簡単に撮影できて、

はっきり言って魚眼レンズを使うならマイクロフォーサーズはかなりいい選択肢です。

本体は一世代前の中古なら2~3万円で手に入るので、気軽に試すことができます。

 

 

作例、オススメのレビュー等

・デジカメWatch マイクロフォーサーズ初の魚眼レンズ「8mm F3.5」を試す Reported by 本誌:折本幸治http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/longterm/20100712_379678.html
GH1に装着してのインプレッション。レンズ側へのNDフィルター装着方法は参考になる。
 
 
・hiroyaikedaの物欲の館2 Panasonic LUMIX G FISHEYE 8mm F3.5 で試し撮り!
http://hiroyaikeda.blog10.fc2.com/blog-entry-654.html 
様々なカメラ機材をレビューしているサイト。GH1と8㎜F3.5魚眼レンズで撮影した写真が参考になる。 
 
 
 
・FLENS FISHEYE 8mm/F3.5

 価格等

 






こちらの記事もよく読まれています