オリンパスM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8はコストパフォーマンス抜群のポートレートレンズ




オリンパスM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8はコストパフォーマンス抜群のポートレートレンズです。オリンパスも「背景のボケ味を手軽に楽しめる“ファミリーポートレートレンズ”」と商品をアピールしています。

 

45㎜は換算で90mmという画角になり、人物撮影に適した画角です。また、解放絞り値がF1.8という明るさを誇り、背景をボカして人物を浮き上がらせた写真を撮ることができます。

 

2万円代という安価で手に入るレンズながら、レンズの質感も高く、映りの評判もたいへんよいレンズです。

 

マイクロフォーサーズでボケを多用した写真を撮りたいのであれば、必携の一本です。

基本スペック

■レンズ構成=8群9枚
■最短撮影距離=0.5m
■最大撮影倍率=0.11x (35mm判換算:0.22x)
■フィルター径=φ37mm
■大きさ(最大径×全長)=φ56mm×46mm
■質量=116g

■フードは付属していない

    

 

 

評価

・値段からは想像できない程の非常に優れた描写力。

・オリンパスがどうしてこの安い価格設定にしたのか不思議。

・解放絞りから十分にシャープな描写力。

・美しいボケ味。玉ボケも周辺まで真円。

・フードがなくても、逆光に強い。

・AFは静かで早い。

・グッドデザイン賞も受賞したデザイン性の高さ。

・マイクロフォーサーズでポートレートを撮るならこの一本で決まり。

 

注意点

・最短撮影距離はそれほど短くない。(50㎝)

・ 解放ではパープルフリンジが出る場合もある。

・ただ、それ以外の収差に関してはかなり優秀なレベル。

比較対象、競合品

 

・VS パナソニックLEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8   

 

まずは、同じ画角のパナソニックのマクロ45㎜F2.8との比較です。

パナソニックのマクロ45㎜F2.8はマクロレンズとして非常に評判が高く、オリンパス45㎜F1.8と悩まれる方も多いと思います。

 

オリンパス45㎜F1.8は被写体まで50㎝しか寄れないので、植物や花などのマクロ撮影をしたいのであれば、パナソニック45㎜F2.8の選択になります。

一方でマクロ撮影にこだわらないのであれば、値段も安いオリンパス45㎜F1.8がオススメです。

マクロを使うかどうかでで選ばれるとよいでしょう。

 

 

・VS パナソニックLEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4

 

ボケを多用した写真を撮りたい場合に、マイクロフォーサーズでオススメレンズなのがパナソニックの25㎜F1.4です。

 

純粋にボケやすさだけで考えると画角の長いオリンパス45㎜F1.8の方がぼけますが、

45㎜(換算90㎜)という画角は中望遠の画角になり、普段使いでは多少使いにくい場合もあります。

パナソニックの25㎜(換算50㎜)は標準レンズの画角で、スナップから風景、ポートレートまで万能にこなせる画角です。

 

とにかくボケが欲しい!ポートレート用のレンズが欲しい!という方は45㎜F1.8がオススメになります。

常時付けっぱなしレンズとして考えているのであればパナソニック25㎜F1.4の方が汎用性は高いでしょう。

 

 

・はじめての交換レンズとして

 

標準のズームレンズを持っているのであればオリンパス45㎜F1.8は追加レンズとして非常にオススメ度が高いです。

45㎜F1.8は背景を大きくぼかした写真を撮ることができるので、標準ズームとは違った表現の写真が撮ることが出来ます。

値段もお手頃なので、標準ズームからステップアップしたい方にはオススメです。

 

作例、オススメのレビュー等

 
・Olimpus公式サイト
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/mlens/45_18/sample/index.html
何枚かのサンプル写真が掲載されている。 
 
 
・デジカメWatch OLYMPUS PEN E-P3【第3回】 新しい単焦点中望遠はすごい実力派 Reported by 北村智史
 http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/longterm/20110926_479620.html
ライターの北村氏がべた褒めしているのが印象的。
 
 
・Go The Distance! OLYMPUS「M. ZUIKO DIGITAL 45mm F1. 8」ファーストインプレ
http://garager600.exblog.jp/17407662/
OLYMPUS PENを使われている方のブログ。45㎜F1.8で撮影された写真の数々が美しく、購入を検討されている方には非常に参考になると思います。
 
 

 フード、オプション品等

このレンズはフードが別売です。
逆光性能も高いので、特にフードなしで不便を感じることも少ないですが、デザインもよいので、ファッション性や保護目的で取り付ける価値はあるでしょう。
 
     
 
 
 
 ■オススメのレンズフィルター
HAKUBA フィルター MCレンズガード 37mm オリンパス PEN Lite E-PL1s用 シルバー CF-LG37EPL1S
 

■オススメのC-PLフィルター

HAKUBA フィルター サーキュラーPL 37mm オリンパス PEN Lite E-PL1s用 シルバー CF-CPL37EPL1S
 

■オススメのNDフィルター

ケンコー・トキナー ケンコー [デジタルビデオカメラ用フィルター] 37mm PRO-ND4 シルバー枠 304743

L.C.W. Fader ND MK II可変フィルター**37mm

 

※)NDフィルターに関してはこちらの記事もご覧ください

⇒ マイクロフォーサーズの単焦点レンズにNDフィルターは使わない訳にはいかない

 価格等

        






こちらの記事もよく読まれています