パナソニックLEICA DG MACRO-ELMARIT 45mmF2.8は優秀な本格派マクロレンズ





パナソニックLEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S. H-ES045は、小型軽量なマクロレンズです。

 

フォーカススイッチによりFULLにすることによって最大で被写体に15cmまで寄ることが出来、最大撮影倍率1倍の本格的なマクロ撮影が楽しめます。

 

「LEICA DG」というライカの名を冠したレンズだけあって、その描写力には定評があります。

マクロレンズとしては珍しく、レンズ内手振れ補正も搭載されており、安定した撮影を実現しています。

 

少し値段ははるレンズですが、花などを撮る方には必須のレンズとなるでしょう。

 

基本スペック

■レンズ構成=10群14枚
■最短撮影距離=FULL:0.15m/LIMIT:0.5m
(フォーカススイッチによりFULL/LIMITの切替え可能)
■最大撮影倍率=1.0x (35mm判換算:2.0x )
■フィルター径= φ46mm
■大きさ(最大径×全長)=φ63mm×約62.5mm
■質量=225g

  

 

評価

・描写力は高級レンズだけのことはある。

・マクロ域での、コントラスト、色のり、階調の豊かさなど評判が高い。

・カリカリの描写というよりも、優しい描写。

・収差に関しては優秀で、ほとんど気づかないレベル。

・インナーフォーカス方式が採用されており、ピント合わせで鏡胴の長さが変わらない。

・フルタイムマニュアルフォーカスで、AFからMFの切り替えがスムーズに行える。(マイクロフォーサーズのすべての純正レンズの機能だが、マクロ撮影では特に重宝する)

・フォーカスリングの質感はマイクロフォーサーズレンズの中でもトップクラス。

・マイクロフォーサーズ機本体のバリアングルやライブビュー撮影と組み合わせて、ローアングルやはいアングルの撮影も自由度が高い。

注意点

・絞り解放付近だと、ボケは口径蝕が目立つ。(解放だと玉ボケがラグビーボール状になる。)

・絞り解放だと周辺減光がある。(1.3EV程度)

・1~2段絞れば周辺減光はなくなる。

・逆光性能は並。

・AFは最速クラスのレンズと比べると多少見劣りする。

(いらいらするほど遅いわけでもない)

 

比較対象、競合品

 

・VS オリンパス45㎜F1.8 

 

まずは、同じ画角のオリンパス45㎜F1.8との比較です。

オリンパス45㎜F1.8は中望遠のレンズとして非常に評判が高く、パナソニックLEICA45㎜F2.8と悩まれる方も多いと思います。

 

すっきりと一番使う用途で選んでしまってよいです。

オリンパス45㎜F1.8は被写体まで50㎝しか寄れないので、マクロ撮影をしたいのであれば、パナソニック45㎜F2.8の選択になります。

一方でポートレートで使用するのであれば解放F値の明るいオリンパス45㎜F1.8がオススメです。

どちらの用途がメインになるかで選ばれるとよいでしょう。

 

 

・VS オリンパス 12-50mm F3.5-6.3 EZ  

 

オリンパスの高級標準レンズ12-50㎜には簡易マクロ機能が搭載されています。

43mm(35mm換算86mm)の画角でマクロ機能をONにすると撮影倍率が0.36倍の簡易マクロが使えるというものです。

 

確かに便利な機能ではありますが、ズームレンズ付属の簡易マクロなので、本格的なマクロ撮影には向いていません。

普段はズームレンズを使いたくて、たまにマクロ機能が使いたいという方にはよいかもしれません。

本格的なマクロ撮影であればパナソニックの45㎜F2.8(撮影倍率1倍)がオススメです。

 

 

・はじめての交換レンズとして

 

マクロレンズは、写真撮影の中でも人気の高い分野です。

パナソニックLEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8は撮影倍率1倍という接写能力があり、本格的なマクロ撮影が楽しめます。

マクロレンズを使うと、標準レンズとはまったく次元の違う写真が撮ることができます。

マクロ撮影に興味のある方は下の作例なども見られてみてはいかがでしょうか。

 

作例、オススメのレビュー等

 
・第2回 ライカ印のコンパクトマクロ――パナソニック「LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S.」 by ITmedia
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1108/29/news024.html
上野公園にある国立科学博物館での作例の数々が美しい。
 
 
・パナソニック「LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S.」交換レンズ実写ギャラリー デジカメWatch Reported by 吉住志穂
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/lens_review/20091124_331037.html
ネイチャーフォトは美しく、マクロ撮影の参考になる。
 
 
 ・FLENS 45㎜F2.8
http://flens.jp/search/lens/1335
 
 
 

 価格等

        

 






こちらの記事もよく読まれています